里山(山梨県)~ヤマイワカガミ、エビネ

イワカガミもいろいろ種類がある
①イワカガミ・・・北海道~九州、葉が大きいオオイワカガミは中部地方以北の日本海側 、高山型のコイワカガミ
②ヒメイワカガミ・・・関東地方、中部地方、紀伊半島のおもに太平洋側 
③ヤマイワカガミ・・・山梨、静岡、愛知など東海地方中心 

北信州ではヤマイワカガミが見れない、、南信州でも見れるようだが、楽に見れそうな山梨県に遠征

ヤマイワカガミ
 
もう終盤だった4月中旬~下旬が見頃のようだ  
 
直径1~1.5cmの白色の花を4~10個開く

      ヤマイワカガミ甲府市
 
      ヤマイワカガミ


ヤマイワカガミ
 鋸葉が印象的 8~18対の細かな鋸歯があり、鋸歯は三角形で先が刺状にとがる 



近くにエビネが生息するという、具体的な場所は分からないが・・・探してみることに

遊歩道脇に咲いている訳が無い・・ 人が入った形跡があるはず! 

サイハイランに似た大きな葉を探してウロウロ

エビネ

運良くいました!!!  花茎を出しているものが8株ほど! 

いままで飯綱高原で見ているが・・植生したようなものだったので、全くの自生に出会ったのは初めて!!

      エビネ甲府市


      エビネ甲府市 


      エビネ甲府市
 
            


地元紙の記事 5/4付  
新聞記事    


続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

山梨県~カイコバイモ

先日上越市でコシノコバイモの大群落を見て、ほかのコバイモも見てみた~い!

コバイモの仲間は生息地域によって変異があり、 甲斐、美濃、土佐、阿波、出雲などの地名を冠した名前が付く。

近くで見れるのは甲斐か美濃。確実に見れそうな甲斐コバイモを探しに出かけた。

             運良く!探し始めて直ぐに観ることができた 

カイコバイモ 


カイコバイモ
群生はしていなかった 点々と十数株ほど見かけた 

カイコバイモ カイコバイモ
コシノコバイモより少し背が低く、花が丸っこい感じがする

カイコバイモ
コシノコバイモにある「花被片の縁の毛状突起」がない      

カイコバイモ
咲き始めだろうか?終盤だろうか?丸っこくない    

ニリンソウ キクザキイチゲ
ニリンソウ  咲き始め                 キクザキイチゲ 北信州のより小さくてカワイイ

カタクリ
こんな感じもいいネ~~  咲き始めのカタクリ

ナガバノスミレサイシン ナガバノスミレサイシン
ナガバノスミレサイシン                  葉の裏が紫っぽい

ナガバノスミレサイシン
葉がまだ展開していない

カギガタアオイ 
アオイの葉があった

カギガタアオイ カギガタアオイ
カギガタアオイ!のようだ、晩秋に咲くというが、まだ花が残っている?!

ヤマルリソウ 車で林道を走っていたら目にとまった! 

ヤマルリソウ


ヤマルリソウ


 

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

日向山~オオビランジ、ジンバイソウ

オオビランジの花を見たい、八ヶ岳でも見れるようだが、なるべく楽して見たいので、お隣り山梨県の日向山へ。

日向山地図 日向山登山口
ハイキングコース 反時計回りで歩いた         登山口、手前に駐車場 樹林下の薄暗い登山道を登る
                           よく整備され、1/10~9/10の目印があり登りやすい 

ヤマジノホトトギス キバナアキギリ
すぐに ヤマジノホトトギス お迎え          キバナアキギリ

フシグロセンノウ センジュガンピ
フシグロセンノウ                    センジュガンピ 終盤

ミヤマシャジン
ソバナ ミヤマシャジン、葉柄はほとんど無い、ソバナには長い柄がある
 
ハナイカリ シオガマギク
ハナイカリ                       シオガマギク  茎の途中からも花を出す  

暗い針葉樹林下を抜けると、突然目の前が開け白砂と岩峰の光景が!!   
雁ヶ原 雁ヶ原
雁ヶ原  白い岩と緑の景色は絶景!! あいにくの天気で霧が出て景色は見えず残念、、 

ミヤマムグラ ヤマハハコ
 ミヤマムグラ?                       ヤマハハコ

ヤハズハハコ ヤハズハハコ
ヤハズハハコ 高さ20~35cmの多年草、葉や茎に綿毛が多いので白っぽい。

オオビランジ たくさん咲いている!!  
オオビランジ


オオビランジ オオビランジ
オオビランジは萼筒や上部の茎に毛はない、タカネビランジは、腺毛が密生する。 
  
オオビランジ

  
オオビランジ オオビランジ


オオビランジ


オオビランジ&コバノコゴメグサ
オオビランジ と一緒に コバノコゴメグサ が

コバノコゴメグサ
たくさん咲いている!! 

コバノコゴメグサ
 コバノコゴメグサ 高さ3~10cmの1年草、茎に腺毛と屈毛が密生し、萼裂片の先がまるい。
 
ヤマホタルブクロ タカネビランジ
こんなに背が低い、ヤマホタルブクロ、花は一人前     トリミング↓↓

        タカネビランジ
         毛が生えている これは タカネビランジのようだ 
逞しいネ!
オオビランジ


オオビランジ
こんなところで咲く花が、好きだ~!  

雁ヶ原 錦滝・鞍掛山分岐
霧が晴れた                       左へ下ると錦滝、まっすぐ行くと鞍掛山  霧が

      ミヤマモジズリ  
      ミヤマモジズリ
   
      ミヤマモジズリ
      日当たりの良い場所で咲いていた          

オオビランジ


オオビランジ
砂礫地の一番下にも咲いていた  

再び薄暗い樹林下を歩く
  
        ジンバイソウ


        ジンバイソウ
        ジンバイソウ  予期せぬランに遭遇! 
        薄暗い林内で緑色の花だが、背が高く群生していて結構目立った。   

オオビランジ オオビランジ
崖に垂れ下がって咲くオオビランジ

        オクモミジハグマ
        オクモミジハグマ

錦滝 シラヒゲソウ
錦滝 春にユキワリソウが咲くという、今は、シラヒゲソウ が咲いていた。

オオビランジ
崖の上に オオビランジ ソバナ? が咲いている

オオビランジ
大きな岩の上で

イワタバコ花後 キバナアキギリ
林道沿いの崖に 花後のイワタバコ が!         キバナアキギリ

錦滝から約2kmの長い林道歩き、オオビランジがたくさん咲いていた。
フシグロセンノウ、ヤマジノホトトギスも少しあった。
オオビランジを観るだけなら、錦滝までの林道歩きでも十分?  

タマアジサイ 登山案内
タマアジサイ                      あれ?山頂から錦滝の下りは通行禁止!
                            登山口にあった看板に気がつかなかった。   
                            前を歩いていた4人組の後を追って来てしまった。   

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

ホッシー

Author:ホッシー
可憐な山野草に会いに行きましょう!
北信州と周辺に自生する花です

リンク
メールフォーム
*自生地のお問合わせはご遠慮下さい      *メールアドレスの記入お願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター