南信~ヒナノキンチャク、トダイアカバナ

かわいさイチバンの花、2年ぶり  

      ヒナノキンチャク
      草丈5~15cmの一年草  生息に厳しい場所と心配していたが、たくさん生息していた

ヒナノキンチャク  
和名は、直径3mm程の果実を小さな巾着に見立てた、キンチャクの中には小銭が2個入っているそうだ            

      ヒナノキンチャク
      花序が長く順番に咲くので、いつ行っても咲いている!

      ヒナノキンチャク
      丸っこくて不思議な形の花だ、横に開いて花弁に見えるのは側萼片

      ヒナノキンチャク  
      花は長さ約2mmと小さい

      ヒナノキンチャク 
      黄(赤)色い竜骨弁の上の2枚の花弁をめくれば雄蕊、雌蕊が見える?

      トダイアカバナ
      トダイアカバナ 和名は南アルプス戸台川に因む

トダイアカバナ
トダイアカバナ 葉が細い

      カワラニガナ
      カワラニガナ 葉が細い

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ホッシー

Author:ホッシー
可憐な山野草に会いに行きましょう!
北信州と周辺に自生する花です

リンク
メールフォーム
*自生地のお問合わせはご遠慮下さい      *メールアドレスの記入お願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター