日向山~オオビランジ、ジンバイソウ

オオビランジの花を見たい、八ヶ岳でも見れるようだが、なるべく楽して見たいので、お隣り山梨県の日向山へ。

日向山地図 日向山登山口
ハイキングコース 反時計回りで歩いた         登山口、手前に駐車場 樹林下の薄暗い登山道を登る
                           よく整備され、1/10~9/10の目印があり登りやすい 

ヤマジノホトトギス キバナアキギリ
すぐに ヤマジノホトトギス お迎え          キバナアキギリ

フシグロセンノウ センジュガンピ
フシグロセンノウ                    センジュガンピ 終盤

ミヤマシャジン
ソバナ ミヤマシャジン、葉柄はほとんど無い、ソバナには長い柄がある
 
ハナイカリ シオガマギク
ハナイカリ                       シオガマギク  茎の途中からも花を出す  

暗い針葉樹林下を抜けると、突然目の前が開け白砂と岩峰の光景が!!   
雁ヶ原 雁ヶ原
雁ヶ原  白い岩と緑の景色は絶景!! あいにくの天気で霧が出て景色は見えず残念、、 

ミヤマムグラ ヤマハハコ
 ミヤマムグラ?                       ヤマハハコ

ヤハズハハコ ヤハズハハコ
ヤハズハハコ 高さ20~35cmの多年草、葉や茎に綿毛が多いので白っぽい。

オオビランジ たくさん咲いている!!  
オオビランジ


オオビランジ オオビランジ
オオビランジは萼筒や上部の茎に毛はない、タカネビランジは、腺毛が密生する。 
  
オオビランジ

  
オオビランジ オオビランジ


オオビランジ


オオビランジ&コバノコゴメグサ
オオビランジ と一緒に コバノコゴメグサ が

コバノコゴメグサ
たくさん咲いている!! 

コバノコゴメグサ
 コバノコゴメグサ 高さ3~10cmの1年草、茎に腺毛と屈毛が密生し、萼裂片の先がまるい。
 
ヤマホタルブクロ タカネビランジ
こんなに背が低い、ヤマホタルブクロ、花は一人前     トリミング↓↓

        タカネビランジ
         毛が生えている これは タカネビランジのようだ 
逞しいネ!
オオビランジ


オオビランジ
こんなところで咲く花が、好きだ~!  

雁ヶ原 錦滝・鞍掛山分岐
霧が晴れた                       左へ下ると錦滝、まっすぐ行くと鞍掛山  霧が

      ミヤマモジズリ  
      ミヤマモジズリ
   
      ミヤマモジズリ
      日当たりの良い場所で咲いていた          

オオビランジ


オオビランジ
砂礫地の一番下にも咲いていた  

再び薄暗い樹林下を歩く
  
        ジンバイソウ


        ジンバイソウ
        ジンバイソウ  予期せぬランに遭遇! 
        薄暗い林内で緑色の花だが、背が高く群生していて結構目立った。   

オオビランジ オオビランジ
崖に垂れ下がって咲くオオビランジ

        オクモミジハグマ
        オクモミジハグマ

錦滝 シラヒゲソウ
錦滝 春にユキワリソウが咲くという、今は、シラヒゲソウ が咲いていた。

オオビランジ
崖の上に オオビランジ ソバナ? が咲いている

オオビランジ
大きな岩の上で

イワタバコ花後 キバナアキギリ
林道沿いの崖に 花後のイワタバコ が!         キバナアキギリ

錦滝から約2kmの長い林道歩き、オオビランジがたくさん咲いていた。
フシグロセンノウ、ヤマジノホトトギスも少しあった。
オオビランジを観るだけなら、錦滝までの林道歩きでも十分?  

タマアジサイ 登山案内
タマアジサイ                      あれ?山頂から錦滝の下りは通行禁止!
                            登山口にあった看板に気がつかなかった。   
                            前を歩いていた4人組の後を追って来てしまった。   

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ホッシー

Author:ホッシー
可憐な山野草に会いに行きましょう!
北信州と周辺に自生する花です

リンク
メールフォーム
*自生地のお問合わせはご遠慮下さい      *メールアドレスの記入お願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター