茶臼山(長野市)~シュンラン蕾(2011.12.11)

凝灰岩が見られる里山を2時間ほど散策。中尾山温泉~一本松~茶臼山(730m) 標高差250m 

一本松への道標に従い舗装道を歩いていくと、砂防ダム工事現場付近に大きな登山道の案内板があった。 


裾花凝灰岩 
凝灰岩の白い岩山 長野盆地の西側(茶臼山~淺川)に分布し裾花凝灰岩と呼ばれる。

裾花凝灰岩 裾花凝灰岩
火山灰が堆積した岩なので風化しやすく崩れやすい。この地帯に地すべりが多いのは凝灰岩のせい?
 
苔 苔
凝灰岩に生えていた 苔

まだ残っていた実
ガマズミ実 ソヨゴ実
ガマズミ                        ソヨゴ 

ツルリンドウ実 ツチグリ
ツルリンドウ                      ツチグリ(茸) 
      もう花芽をつけている
シュンラン蕾 ショウジョウバカマ蕾
シュンラン 花芽                    ショウジョウバカマ 花芽

茶臼山山頂 裾花凝灰岩(犀川沿い)
頂上は見通しが悪い、三角点があるのみ          犀川沿いにも凝灰岩が見える   
 

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ホッシー

Author:ホッシー
可憐な山野草に会いに行きましょう!
北信州と周辺に自生する花です

リンク
メールフォーム
*自生地のお問合わせはご遠慮下さい      *メールアドレスの記入お願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター