松原湖~シナノアキギリ(2011.9.10)

アキギリが咲き出した。北信では見かけない「シナノアキギリ」を見たくて東信へ、

場所は小海町のHPで紹介されている! 

生息地
      シナノアキギリ生息地

キバナアキギリに似るが、葉は円心形で、全体に腺毛が多い
シナノアキギリ シナノアキギリ
 

シナノアキギリ シナノアキギリ
                            この葉は円心ではない、、
                                                             シナノアキギリ キバナアキギリの葉
                                キバナアキギリの葉(斑尾高原) 
信濃秋桐
  長野県東部~群馬県西部に分布、山地の木陰に生える多年草。
  高さ50~80cm。葉は対生し長い柄があり、円心形で長さ9~20cm、鈍鋸歯があり両面に軟毛が多い。
  茎頂に総状に唇形花を付ける。花冠は2~2.3cm。花期8~10月。 
ここの見ごろは8月中?花が少なかった。

               信濃毎日新聞 2012/5/10 
             シナノアキギリ新聞記事

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ホッシー

Author:ホッシー
可憐な山野草に会いに行きましょう!
北信州と周辺に自生する花です

リンク
メールフォーム
*自生地のお問合わせはご遠慮下さい      *メールアドレスの記入お願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
FC2カウンター