南信州~ヒナノ巾着、燕尾センノウ

朝早く、南信州~山梨方面へ花を探しに

見たい花は、ヒナノ巾着、オオビランジ、燕尾センノウ

アサマフウロ アサマフウロ
アサマフウロ 

タチフウロ サワギキョウ
タチフウロ                        サワギキョウ

フシグロセンノウ ツリガネニンジン
フシグロセンノウ                    ツリガネニンジン

エンビセンノウ


燕尾センノウ 燕尾センノウ


エンビセンノウ
燕尾センノウ 山地~ 亜高山の多湿地に生える高さ50~80cmの多年草。花は直径2.5~3cm。

ミズ 蜻蛉 ミズ 蜻蛉
水トンボ がいる! 終盤 日当りのよい湿地に生える。高さ40~70cm。 トンボの顔に見える?




カワラニガナ カワラニガナ
カワラニガナ

シナノナデシコ シナノナデシコ
シナノナデシコ   終り 

ヒナノ巾着  かなり小さいが、よく見るとカワイ~イ  

ヒナノ巾着
果実をいっぱい付けている、和名はこの果実を小さな巾着に見立てた。
    
ヒナノ巾着 ヒナノ巾着


      ヒナノキンチャク

             
ヒナノ巾着 ヒナノ巾着


      ヒナノキンチャク 

      ヒナノ巾着   黄色い球と赤い玉 、玉の中に何が入っているのだろう?                

      日当たりの良い山野に生える草丈5~15cmの1年草。
      花は米粒より小さい、蒴果は片側につき、扁円形で3mm程度。


 

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

日向山~オオビランジ、ジンバイソウ

オオビランジの花を見たい、八ヶ岳でも見れるようだが、なるべく楽して見たいので、お隣り山梨県の日向山へ。

日向山地図 日向山登山口
ハイキングコース 反時計回りで歩いた         登山口、手前に駐車場 樹林下の薄暗い登山道を登る
                           よく整備され、1/10~9/10の目印があり登りやすい 

ヤマジノホトトギス キバナアキギリ
すぐに ヤマジノホトトギス お迎え          キバナアキギリ

フシグロセンノウ センジュガンピ
フシグロセンノウ                    センジュガンピ 終盤

ミヤマシャジン
ソバナ ミヤマシャジン、葉柄はほとんど無い、ソバナには長い柄がある
 
ハナイカリ シオガマギク
ハナイカリ                       シオガマギク  茎の途中からも花を出す  

暗い針葉樹林下を抜けると、突然目の前が開け白砂と岩峰の光景が!!   
雁ヶ原 雁ヶ原
雁ヶ原  白い岩と緑の景色は絶景!! あいにくの天気で霧が出て景色は見えず残念、、 

ミヤマムグラ ヤマハハコ
 ミヤマムグラ?                       ヤマハハコ

ヤハズハハコ ヤハズハハコ
ヤハズハハコ 高さ20~35cmの多年草、葉や茎に綿毛が多いので白っぽい。

オオビランジ たくさん咲いている!!  
オオビランジ


オオビランジ オオビランジ
オオビランジは萼筒や上部の茎に毛はない、タカネビランジは、腺毛が密生する。 
  
オオビランジ

  
オオビランジ オオビランジ


オオビランジ


オオビランジ&コバノコゴメグサ
オオビランジ と一緒に コバノコゴメグサ が

コバノコゴメグサ
たくさん咲いている!! 

コバノコゴメグサ
 コバノコゴメグサ 高さ3~10cmの1年草、茎に腺毛と屈毛が密生し、萼裂片の先がまるい。
 
ヤマホタルブクロ タカネビランジ
こんなに背が低い、ヤマホタルブクロ、花は一人前     トリミング↓↓

        タカネビランジ
         毛が生えている これは タカネビランジのようだ 
逞しいネ!
オオビランジ


オオビランジ
こんなところで咲く花が、好きだ~!  

雁ヶ原 錦滝・鞍掛山分岐
霧が晴れた                       左へ下ると錦滝、まっすぐ行くと鞍掛山  霧が

      ミヤマモジズリ  
      ミヤマモジズリ
   
      ミヤマモジズリ
      日当たりの良い場所で咲いていた          

オオビランジ


オオビランジ
砂礫地の一番下にも咲いていた  

再び薄暗い樹林下を歩く
  
        ジンバイソウ


        ジンバイソウ
        ジンバイソウ  予期せぬランに遭遇! 
        薄暗い林内で緑色の花だが、背が高く群生していて結構目立った。   

オオビランジ オオビランジ
崖に垂れ下がって咲くオオビランジ

        オクモミジハグマ
        オクモミジハグマ

錦滝 シラヒゲソウ
錦滝 春にユキワリソウが咲くという、今は、シラヒゲソウ が咲いていた。

オオビランジ
崖の上に オオビランジ ソバナ? が咲いている

オオビランジ
大きな岩の上で

イワタバコ花後 キバナアキギリ
林道沿いの崖に 花後のイワタバコ が!         キバナアキギリ

錦滝から約2kmの長い林道歩き、オオビランジがたくさん咲いていた。
フシグロセンノウ、ヤマジノホトトギスも少しあった。
オオビランジを観るだけなら、錦滝までの林道歩きでも十分?  

タマアジサイ 登山案内
タマアジサイ                      あれ?山頂から錦滝の下りは通行禁止!
                            登山口にあった看板に気がつかなかった。   
                            前を歩いていた4人組の後を追って来てしまった。   

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

斑尾高原~アキギリ、ミヤマウズラ

斑尾高原のミズ蜻蛉は? まだ飯山からのアクセスができない、飯山豊田icからの迂回路を利用。

ミヤマウズラ ミヤマウズラ
ミヤマウズラ 薄暗い樹林下で咲き始めた

      ミヤマウズラ斑尾高原

斑尾高原は色々な色の アキギリ が咲く 
アキギリ アキギリ

アキギリ アキギリ斑尾高原
咲き始め 当分楽しめそう

ツルリンドウ斑尾高原
ツルリンドウ 

アケボノシュスラン ツルニンジン斑尾高原
 アケボノシュスラン まだ蕾               ツルニンジン

シラヒゲソウ 
シラヒゲソウ  終盤

ハイメドハギ斑尾高原 ニガクサ斑尾高原
ハイメドハギ                      ニガクサ

オタカラコウ斑尾高原
オタカラコウ

オトギリソウ斑尾高原 サワオトギリ斑尾高原
オトギリソウ                      サワオトギリ 

ソウシシヨウニンジン
ソウシシヨウニンジン 実が赤と黒 真っ赤なのはトチバニンジン  花は地味だが

サワギキョウ斑尾高原 サワヒヨドリ斑尾高原
サワギキョウ                      サワヒヨドリ

ジャコウソウ
ジャコウソウ

ヒナノウスツボ
オオヒナノウスツボ  草丈40~100cmの多年草 ↓ アップ

オオヒナノウスツボ斑尾高原 ツリフネソウ
花冠の長さは7 ~9mmと小さい             ツリフネソウ  うすい赤色だ!

コバギボウシ斑尾高原 コバギボウシ白
コバギボウシ                      白花 

ミズ蜻蛉 ミズ蜻蛉
ミズ蜻蛉 数は結構多い                 まだ蕾のものも   暑さで遅れ気味?

      水トンボ

他にも 、、色々咲いていました  
        
 アカバナ アキカラマツ オオバコウモリ オオバセンキュウ オトコエシ キンミズヒキ ゲンノショウコ

 クロバナヒキオコシ クルマバナ シロヨメナ タイリンヤマハッカ タニタデ ナンバンハコベ ヌスビトハギ

 ノダケ ハンゴンソウ ヒメシロネ ミソハギ ヤブマメ ヤマハギ などなど

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

山間の水田~ミズオオバコ

山間の水田、溜池を覗いてみた。
 
ヒシ ヒシ
ため池には ヒシ が咲いていた。 諏訪湖では大量発生で駆除しているという。

蕎麦 蕎麦
米から蕎麦に転作した場所が増えている。   

ツリガネニンジン
草刈しないで残してあった ツリガネニンジン ミソハギ
  
ツルフジバカマ ヒルガオ
ツルフジバカマ                     ヒルガオ ユウガギク  

ハッカ ワレモコウ
ハッカ                         ワレモコウ いつも同じ写真

アキノノゲシ クサネム
アキノノゲシ                       クサネム 

アカバナ アカバナ
アカバナ                        柱頭はこん棒状  

サワヒヨドリ ツユクサ
サワヒヨドリ                      ツユクサ   

水田に咲いていた花
      オモダカ
      葉の形が面白い、高さ20~80cmの多年草

オモダカ オモダカ
オモダカ 雄花                     オモダカ 雌花 

ヘラオモダカ ヘラオモダカ
ヘラオモダカ 

                                               アメリカアゼナ イボクサ
アメリカアゼナ 葉は少数の浅い波形の歯を持つ      イボクサ       ↓↓ アップ 
  
アメリカタカサブロウ イボクサ
アメリカタカサブロウ                   イボクサ    

チョウジダテ チョウジダテ
チョウジタデ                      いい状態の花がない 

コナギ 
コナギ  ミズアオイに似ている、草丈10~20cmと小型。  

ミズオオバコ がいる!! 
ミズオオバコ ミズオオバコ
水田の水が抜かれてしまっている、大丈夫?

ミズオオバコ 
ミズオオバコ 一年生の水生植物、葉は水中にあり、水面に直径2~3cmの白色~淡紅紫色の花をつける。

他に イヌタデ キツリフネ クサフジ クルマバナ ゴマナ ツリフネソウ 等が咲いていた。

 

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

五味池破風高原~エゾリンドウ

観光地、五味池破風高原でリンドウ鑑賞   細い舗装された林道を約20km、対向車に注意!Pは余裕。

 ウメバチソウ破風高原
より大きな地図で 五味池破風公園 を表示               ウメバチソウ  たくさん咲いていた
                   
ハナイカリ破風高原 キバナヤマオダマキ
ハナイカリ                       キバナノヤマオダマキ 残り花

ヤナギタンポポ破風高原 ネジバナ破風高原
ヤナギタンポポ                     ネジバナ

マルバダケブキ ヤマハハコ
マルバダケブキ 残り花                  ヤマハハコ

ヤマハハコ
ヤマハハコ 

ヤナギラン
ヤナギラン
 
エゾリンドウ花畑
エゾリンドウ ヤマハハコ アキノキリンソウ イタドリ 

マツムシソウ
マツムシソウ 少し 

林道を2.3km歩いて群生地 コケで覆われた湿地になっている。 自由に入れる!踏まれた花も
エゾリンドウ群生


エゾリンドウ群生


エゾリンドウ エゾリンドウ


エゾリンドウ薄青 エゾリンドウ色違い エゾリンドウ色違い
数が多いと 微妙に色が違うものも

エゾリンドウ蜂 エゾリンドウ蜂 エゾリンドウ蜂
ハチの仲間が            半開きの花弁をこじ開けて中に入り花粉集め 足に花粉だんごを付けている 

ウスユキソウ
ウスユキソウ  

エゾリンドウ


イワアカバナ ヨツバヒヨドリ
イワアカバナ                      ヨツバヒヨドリ

マイヅルソウ実 コケモモ実 シラタマノキ実
マイヅルソウ種            アカモノ              シラタマノキ

ニガイチゴ実 ヒカゲノカヅラ フユノハナワラビ
  ニガイチゴ  シラタマノキ            ヒカゲノカヅラ           フユノハナワラビ     
           
  

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

飯綱高原~ムラサキミミカキグサ、コシオガマ

飯綱高原の池にノタヌキモ、イヌタヌキモが生息しているとのネット情報で、確認に行ったが見つけられなかった。

少し遅かったのかな? 

池の中
ヒツジグサ
ヒツジグサ

サンショウモ
サンショウモ

池の周りの湿地 
サクラタデ ハッカ
サクラタデ                       ハッカ

ヒメジソ ヒメシロネ
ヒメジソ                        ヒメシロネ

ミソハギ ヒリガオ
エゾミソハギ                      ヒルガオ

ガマ ニガクサ
ガマ                          ニガクサ

他に アカバナ イヌゴマ ミゾソバ ツユクサ ツリフネソウ キツリフネ ヤブマメ等が咲いていた。

池の近くの水田に咲いていた花
オモダカ ヘラオモダカ
オモダカ 上に雄花、下に雌花              ヘラオモダカ
  

      ミズオオバコ
      ミズオオバコ

ミズオオバコ 
ミズオオバコ 

キカシクサ
キカシクサ 花が小さくて2~3mm 撮せない
        ↓ アップ
キカシクサ コナギ
                             コナギ蕾

アメリカタカサブロウ カンガレイ
アメリカタカサブロウ                  カンガレイ

アゼナ タウコギ
アゼナ                         タウコギ 

別の場所へ移動
コシオガマ コシオガマ
コシオガマ  日当たりの良い草地や林縁に生える高さ30~60cmの半寄生の一年草。花は長さ2cmほど。

別の場所へ移動
アケボノソウ ウメバチソウ
アケボノソウ                      ウメバチソウ

イワショウブ イワショウブ
イワショウブ

ネコヤマヒゴタイ ネコヤマヒゴタイ
ネコヤマヒゴタイ(キリガミネトウヒレン) やや湿り気のある山地の草原などに生える多年草で、高さ35~70cm。

サワギキョウ タムラソウ
サワギキョウ 終り                   タムラソウ

シラヤマギク サワヒヨドリ
シラヤマギク                       サワヒヨドリ

ツリガネニンジン ノダケ
ツリガネニンジン 終り                 ノダケ

ノコンギク メドハギ
ノコンギク                       メドハギ
  
カラハナソウ ワレモコウ
カラハナソウ                      ワレモコウ 

ホザキノミミカキグサ


ホザキノミミカキグサ ホザキノミミカキグサ
ホザキノミミカキグサ  通常高さ10~30cmだが、ここのは5cmほど、花は4mm位。

ムラサキミミカキグサ


ムラサキミミカキグサ ムラサキミミカキグサ
ムラサキミミカキグサ  高さ5~15cm、ここのは5~10cmほど、花は3~4mm位。 小さくて撮れない 

アズマレイジンソウ トリカブト
アズマレイジンソウ                   トリカブトの仲間


テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

菅平高原~ムラサキセンブリ

先日、飯綱高原のセンブリが咲きそうだったので、もっと標高の高い菅平高原なら咲いているかな? 

マツムシソウ
マツムシソウ 見頃後半 

マツムシソウ オミナエシ
                            オミナエシ

ウメバチソウ ハナイカリ
ウメバチソウ                      ハナイカリ

サワヒヨドリ タチコゴメグサ
サワヒヨドリ                       タチコゴメグサ 終盤

ハバヤマボクチ ノハラアザミ
ハバヤマボクチ                      ノハラアザミ

キキョウ ツリガネニンジン
キキョウ 終り                     ツリガネニンジン 終り

カワラナデシコ スズラン種
カワラナデシコ 終り                  スズラン種 赤くなってきた

お目当ての紫センブリ
      ムラサキセンブリ 


ムラサキセンブリ ムラサキセンブリ
まだ蕾が多い

      ムラサキセンブリ


ムラサキセンブリ
まだ咲始め あと1ヶ月位は楽しめそうだ

センブリ&ウメバチソウ
          センブリ                ウメバチソウ
 
ヤマラッキョウ
ヤマラッキョウ

      ヤマラッキョウ
      ヤマラッキョウ

ノコンギク ヤマハハコ
ノコンギク                       ヤマハハコ アキノキリンソウ

リンドウ ワレモコウ
リンドウ                        ワレモコウ

キクアザミ キクアザミ
キクアザミ

ヤナギタンポポ センボンヤリ
ヤナギタンポポ                     センボンヤリ  

高原から車で下って山麓の渓谷に寄ってみた。

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

渓谷(上田市)~チチッパベンケイ

ムラサキセンブリを見た後にチチッパベンケイの様子を見にちょっと寄ってみた。

シナノナデシコ リュウノウギク
シナノナデシコ は終り                 リュウノウギク が咲き始め

ツメレンゲ
ツメレンゲ はまだ 

チチッパベンケイ


チチッパベンケイ
チチッパベンケイ 咲き始めた  急な岩肌にへばりついて咲いている

ナンバンハコベ ヤクシソウ
ナンバンハコベ                     ヤクシソウ

カラハナソウ ナギナタコウジュ
カラハナソウ                      ナギナタコウジュ

ダイモンジソウ
ダイモンジソウ 急な岸壁で

ダイモンジソウ
ダイモンジソウ

道路の草刈がしてあり、去年見たツルキケマンは見当たらなかった。  
    

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

hossy

Author:hossy
可憐な山野草に会いに行きましょう!
北信州と周辺に自生する花です

リンク
メールフォーム
*自生地のお問合わせはご遠慮下さい      *メールアドレスの記入お願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター