静岡県~イワシャジン

去年、南アルプスに「シライワシャジン」を見に行った、今年は「イワシャジン」へ
長野県では絶滅危惧ⅠA類(CR)で簡単には見れない、、
丹沢に行こうか迷ったが、楽して確実に見れそうな静岡県へ

お隣の県だが時間かかる! 林道を迂回する国道152号は、曲がりくねった狭い道「酷道152」!

ホトトギス
岩肌に ホトトギス

イワギボウシ 
ホトトギスの上方に イワギボウシ 

セキヤノアキチョウジ
セキヤノアキチョウジ 道路脇の斜面に群生

セキヤノアキチョウジ 
色が薄いのが少しあった

フジアザミ 
岩肌に フジアザミ

岩肌に咲いていました! たくさん

イワシャジン

岩肌から細~い茎で垂れ下がって咲く姿がイイね~ 

イワシャジン 

花柱は花冠からほとんど出ない シライワシャジンは長く突き出ていた

イワシャジン 

終った花もあったが蕾もたくさん

      イワシャジン
      根元にある葉は 細くないんだ

イワシャジン


イワシャジン


イワシャジン 


      イワシャジン

 
シロヨメナ 
シロヨメナ かな

イワシャジン
ノコンギク

イワシャジン
アキノキリンソウ

アワコガネギク
キクタニギク(アワコガネギク)

アワコガネギク 

イワシャジンを堪能した後は、エンシュウハグマを見に移動

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

静岡県~チャボホトトギス

去年はスルガジョウロウホトトギスを見に静岡県へ行ったが、
 もう一つ見たいホトトギスがあり今年もお隣の静岡県へ

隣県だが高速道路で直接繋がっていない、中部横断自動車道132kmが完成したら早く行けるんだが、、
双葉JCT~新清水JCT74kmは平成31年度に完成する見通しだが、いま通れるのは双葉JCT~25kmだけ。
佐久小諸JCT~長坂JCTは当分先のようだ、


ヤマホトトギス 
ヤマホトトギス 花は散房花序につき、花被片が強く反り返る

ヤマホトトギス
これもヤマホトトギス?

地べたに張り付くように黄色い花が咲いていました!!

チャボホトトギス
チャボホトトギス

チャボホトトギス 
花柄が短い 

チャボホトトギス 


チャボホトトギス 
一日花だが右のは今日咲くのだろうか

チャボホトトギス 


チャボホトトギス


チャボホトトギス 


駐車場に戻ってきたら、黒い動くものが! 熊でなくて良かった 

鹿 
花を食べないで

去年は、帰り道に工場見学?したが、海が近いので清水港へ行って刺身を食べることに





清水港からの帰り、南信州のお雛様にご挨拶

ヒナノキンチャク 
たくさん巾着が付いている 終盤のようだがまだ蕾がある、花期が長い

      ヒナノキンチャク
      草丈は10cm前後       

      ヒナノキンチャク


      ヒナノキンチャク

                       

      ヒナノキンチャク   

      ヒナノキンチャク 長野県;絶滅危惧ⅠA類(CR) 環境省;絶滅危惧ⅠB類(EN)



続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

静岡県~スルガジョウロウホトトギス

以前から見たい逢いたいと思っていた駿河の貴婦人、駿河上臈杜鵑草

今年は開花が早いのでもう遅いかな


      ツルニンジン
      爺さん がお出迎え 

沢沿いを登る、大雨のあとで水が多い?

スルガジョウロウホトトギス
渓谷の岩に黄色い花が見える!!         ↓ アップ 

スルガジョウロウホトトギス
近づけない

スルガジョウロウホトトギス
もう終盤の様子

花友さんに教えてもらった、近くで見れる場所へ

テバコモミジガサ 
テバコモミジガサ? 葉を確認しなかった

ちょうどイイ高さで咲いている  

      スルガジョウロウホトトギス
      薄暗い湿った急な崖で垂れ下がって咲く、強いね~

      スルガジョウロウホトトギス
 

スルガジョウロウホトトギス 
もう種をつけている

      スルガジョウロウホトトギス

 
スルガジョウロウホトトギス 

花の内部を覗いてみる

スルガジョウロウホトトギス
外花被片3枚に突起がある   内部も美しい!  宝石を散りばめたよう →まさに貴婦人!

目の前で貴婦人に逢えて大満足!!


山梨県で工場見学?して、南信でお雛さんに会って帰ろう





南信

ヒナノキンチャク
ヒナノキンチャク 良かった~!

ヒナノキンチャク


      ヒナノキンチャク


      ヒナノキンチャク
      かわいさ一番

      ヒナノキンチャク

まだしばらく楽しめそうだ


工場見学 ↓

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

富士山麓~キスミレ(2012.4.28)

スミレは変異がたくさんあり、多くの種類に分けられ、自然雑種も多い。
今井建樹・伊東昭介 共著「信州のスミレ」には全172種(自然雑種57を含む)もある!
素人でも間違うことがない「キスミレ」を見に遠出した。

キスミレ 


キスミレ
 

キスミレ

キスミレ
群生 見頃後半の様子

キスミレ キスミレ
後ろ姿

アカネスミレ 
アカネスミレ 

      エイザンスミレ富士山麓
      エイザンスミレ

エイザンスミレ エイザンスミレ
エイザンスミレ

ナガバノスミレサイシン
ナガバノスミレサイシン  残り花

フイリフモトスミレ
斑入りフモトスミレ

ニョイスミレ? タチツボスミレ
ニョイスミレ                      タチツボスミレ

アカフタチツボスミレ マルバスミレ富士山麓
アカフ?タチツボスミレ                 マルバスミレ?

ニオイタチツボスミレ富士山麓 マルバスミレ富士山麓
ニオイタチツボスミレ?                 マルバスミレ?

ニオイタチツボスミレ富士山麓 ?スミレ
ニオイタチツボスミレ?                       ? 斑入りの葉

オニノヤガラ
フタバアオイ

ニッコウネコノメ ホソバテンナンショウ
ニッコウネコノメ                    ホソバテンナンショウ

ニリンソウ 
ニリンソウ

ミヤマカタバミ 
ミヤマカタバミ

ミツバツツジ 
ミツバツツジ

他に、エンレイソウ、ハシリドコロ、ミヤマキケマン、ムラサキキケマン、キブシ、ユリワサビ等が咲いていた。

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

伊豆の花めぐり

春を先取り「伊豆の花めぐり」  1月下旬
 この時期、北信州の野山は雪の原、花を見たくて伊豆へ出かけた。

熱海梅園  (入園料は無料、駐車場700円) →開花情報
 明治19年に開園した「日本一早咲きの梅」で知られ、毎年11月下旬~12月上旬に最初の
 花が開く。樹齢100年を越える梅の古木を含め、454本:60品種の梅が咲き誇る。 
       
熱海梅園
梅園内
 
 熱海梅園 熱海梅園
  
キバナノアマ

熱海梅園
「あたみ桜」が満開 梅園前



小室山公園つばき園 入園・駐車場無料) →伊豆・伊東の花情報
 40種10万本のつつじや1,000種4,000本の椿が10月中旬から4月中旬にかけて咲きほこる
 つばき園、公園の随所にある桜など、一年中楽しめる花の名所となっている。

小室山公園

伊豆海洋公園 (入園料500円、駐車場500円) →伊豆海洋公園のHP
 城ヶ崎海岸の中央にある花と海の色彩豊かな景色を堪能できる自然エリア。
 1月中旬~日本一早い桜まつりを開催、原種日本一の紫陽花が5月~9月まで楽しめる。

伊豆海洋公園 
日本一早く咲くという「寒桜」 満開

伊豆海洋公園 
菜の花も満開だ


伊豆白浜アロエの里 
(入園・駐車場無料) →伊豆白浜観光協会
 明治時代の後半、白浜の漁師さんが南の島から持ち帰り、それが増えていったと言われる。
 村興しで「アロエの里」と名づけて村人が手入れをしている。
 
伊豆白浜アロエの里
 

伊豆白浜アロエの里
 

伊豆白浜アロエの里



爪木崎の水仙  (入園料無料、駐車場500円) →伊豆下田観光ガイド
 もともとは遥か南の海より漂着した球根が芽を出して自生したとされる爪木崎の水仙群、
 300万本の野水仙が咲く!

爪木崎


爪木崎


爪木崎


爪木崎
 海のブルーがとってもキレイだ ! 丘の上は強風が吹いて目から涙が・・・
 

プロフィール

hossy

Author:hossy
可憐な山野草に会いに行きましょう!
北信州と周辺に自生する花です

リンク
メールフォーム
*自生地のお問合わせはご遠慮下さい      *メールアドレスの記入お願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター