里山~レンゲショウマ

お盆の時期に咲くレンゲショウマ、今年は開花が遅いので盆明けに行ってみた。

天気良くないが、楽チン散歩で見られる長野市の里山へ。

行く途中の  から オトコエシに蝶が

オトコエシ 


蝶キンモンガ 
オトコエシ+キンモンガ




      ネジバナ
      ネジバナ

      ソバナ
      ソバナ
      フシグロセンノウ
フシグロセンノウ

      フシグロセンノウ
      白花はカノツメソウ
      ジャコウソウ
ジャコウソウ

      ヤマハハコ
      ヤマハハコ & エゾカワラナデシコ

エゾカワラナデシコ
エゾカワラナデシコ

エゾカワラナデシコ


      トモエシオガマ
      トモエシオガマ ここでは始めて

トチバニンジン ナワシロイチゴ
トチバニンジン実                   ナワシロイチゴ実 

      オクモミジハグマ
      オクモミジハグマ

      ミヤマママコナ
 

      ミヤマママコナ
      ミヤマママコナ

レンゲショウマ 少し遅かった

レンゲショウマ


レンゲショウマ


レンゲショウマ


お姫様にご挨拶

菌タマゴタケ
 おばさん?にも

 コオニユリ、キオン、ハンゴンソウ、ヒヨドリバナ、シロヨメナ等が咲いていた。



帰りに、キツネノカミソリが咲くという里山に寄ってみた。

      シラヤマギク
      シラヤマギク 

春にニリンソウが咲く場所の少し上に群生していた

キツネノカミソリ  

      キツネノカミソリ


キツネノカミソリ 

キツネノカミソリ

 

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

長野市の里山~ハナネコノメ

北信の里山にもようやくハナネコノメが!

里山へ行く途中の道沿いで、路駐して 

 イチリンソウ
イチリンソウ

イチリンソウ


イチリンソウ


アズマイチゲ 
アズマイチゲ



渓流沿いで咲くネコノメソウ まだ日陰に雪が少し残る

ツルネコノメソウ
ツルネコノメソウ

      ツルネコノメソウ
      葉は互生、萼裂片は黄緑色~緑色で平開、雄しべ8個、葯は黄色

ホクリクネコノメソウ
ホクリクネコノメソウ  萼裂片は淡黄緑色で直立、雄しべ8個で萼より長い、葯は暗紅紫色

ヤマネコノメソウ
ヤマネコノメソウ 葉は互生、萼裂片は黄緑色で平開、雄しべ8個で萼より短い、葯は黄色

ホクリクネコノメソウ&ヤマネコノメソウ
ホクリク & ヤマ

色んなハナネコノメが咲く 普通のもの→萼裂片は白、雄しべは普通8個で萼より長い、葯は赤色

ハナネコノメ


ハナネコノメ


ハナネコノメ


      ハナネコノメ


ハナネコノメ


ハナネコノメ
残念、まだ花が少ない 今年は遅い?

      ハナネコノメ


ハナネコノメ


ハナネコノメ

ひっそりと咲いていてホッシーい


キブシ
キブシ 

エンレイソウ
エンレイソウ

ワサビ
ワサビ

      ヤマシャクヤク
      ヤマシャクヤク蕾


 近くに来ると必ず寄る

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

髻山~セリバオウレン

セリバオウレン、そろそろ見頃になったかな?

髻山の生息地(標高620m前後)では見ごろだったが、飯綱東高原(830m)はまだ雪の下だった、、


セリバオウレン群生地
杉林の群生地 薬草として栽培したものだという

セリバオウレン群生地
雑木林の群生地 雪は全く無くない

見ごろになっていた

セリバオウレン@髻山
 アップで

      セリバオウレ
      セリバ

セリバオウレ 
雄花

セリバオウレ  
両性花 
  
      セリバオウレ
      少しピンク

セリバオウレ 


セリバオウレ   
黄色い   ↓ アップで  

      セリバオウレ
 

セリバオウレ 
サイハイランの葉

雌花は見つからなかった・・


続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

千曲市~セツブンソウ

今年は秩父に出かけて白花セツブンソウを見た、地元で探してみるか

近くの里山でミスミソウの様子を見てから千曲市戸倉へ、

アズマイチゲ 
アズマイチゲ まだ三分咲き位か

      フキ&アズマイチゲ
 

ミスミソウ 
去年見つけたミスミソウ まだ早かった、、咲いていたのは一輪だけ
 シュンラン、キバナノアマナはまだまだだった・・ 千曲市の公園キティパークへ  

三連休で林道前の駐車場は満杯、少し上の公園駐車場を利用、未舗装の林道歩き約15分。

セツブンソウ戸倉 
満開チョット手前かな

セツブンソウ戸倉
 

セツブンソウ戸倉 


      セツブンソウ戸倉
      萼片が多い たくさんあった

      セツブンソウ戸倉 
      黄色っぽい

      セツブンソウ戸倉
      二輪咲き 2本見かけた

白花は見つからなかった カタクリはまだ先、アズマイチゲも蕾だった




 キティパークの上部から山越えで倉科へ行こうとしたが、冬季通行止め・・
18号線経由で倉科へ13km、舗装林道を登り群生地の入口近くに路上駐車、歩かなくていい! 

 

生息地は柵で囲んであるが監視員はいなかった、4時頃だったので訪れる人もいなかった。

セツブンソウ倉科
数は戸倉より少ない、開花時期も少し遅いがたくさん咲いていた。

セツブンソウ倉科


      セツブンソウ倉科
      戸倉のものに比べて花が小さい感じ 1円玉の直径20mm

マルミノウルシ倉科
ルミノウルシ芽 と セツブンソウ  保護地で柵内に入れない、柵から 5~6m先

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

若穂太郎山~ミスミソウ

20日頃に行ってみようと思っていたが、天気がいいので待てない! 

北信五岳もよく見える!小布施町から

北信五岳
 

近くの里山でミスミソウ、マルミノウルシ(トウダイグサ科)を確認に

まだ日影に雪が残るが目覚めていた!

マルミノウルシ

いい色してる! 強いね

マルミノウルシ

日当たりの良い所では5cmほどに、目覚めの時期は赤く「ベニタイゲキ」と呼ばれる。
成長すると40~50cmで緑色になり、つまらない?

マルミノウルシ


マルミノウルシ


マルミノウルシ

やっぱり20日~良さそうだ、近くでは千曲市の里山千曲市のセツブンソウ群生地でも見ている。
環境省では準絶滅危惧種、長野県では絶滅危惧種ⅠA類

ミスミソウは?、、蕾が少しだけだった  ミスミソウも準絶滅危惧種、長野県では絶滅危惧Ⅱ類

ミスミソウ


ミスミソウ




少し南に行けば咲いているかな? 長野市の若穂太郎山の山麓へ  移動、全く雪が無い!

アズマイチゲ

アズマイチゲ、一輪だけ咲きはじめていた!

      アズマイチゲ

咲いていました 

ミスミソウ


ミスミソウ


      ミスミソウ


ミスミソウ太郎山


ミスミソウ太郎山
丸っこいのもイイネ

ミスミソウ太郎山
中心部分がピンク!

 まだチラホラ咲いている状態だった、こちらも20日すぎが良さそうだ    


テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

プロフィール

hossy

Author:hossy
可憐な山野草に会いに行きましょう!
北信州と周辺に自生する花です

リンク
メールフォーム
*自生地のお問合わせはご遠慮下さい      *メールアドレスの記入お願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター